C−BOARD
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
1 / 500 ページ 前へ→

【34998】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー24  - 17/3/19(日) 7:21 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

レグバラが発売されて 10年ぐらいになるでしょうか
ガイドラインも出されています。
透析医の院長や副院長の判断に任せています。

パーサビブも使い始めました。
・ツリー全体表示

【34997】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー24  - 17/3/19(日) 7:03 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

PTHの管理目標には 大きな幅があり 血液検査の変動

それと 患者自身の 骨回転への影響の違いも あるのかと

骨回転マーカーの結果より PTHの管理目標の上限付近で 管理するのか

下限で 管理するのか 決めれれば と思います。

昔は オステオカルシン TRAP BAP も 測っていました。

高Ca 高リン 高PTHでも 低回転骨 の時代もありました。
・ツリー全体表示

【34996】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/18(土) 19:24 -

引用なし
パスワード
   ▼草刈万寿夫さん:
>▼jp2kikさん:
>
>透析量、リンやカルシウムの数値。リン吸着剤の量とか。
>
>透析液の種類等々。
>
>考えの基礎となるデータは色々有るわけですが、
>
>
>自分のところの患者さんでも悩む事が多いですから、なかなか、文字や数値だけでは判断が難しいというのが事実です。
>
>よほど、突出した数値ならあれですが・・・
>
>現在の貴殿のデータはそんなに外れた数値ではないですよ。

  PTHの上昇傾向から将来的に対処するにはと考えての行動です。
  最終的には、当院のDrへは、私の自己責任でと処方して貰おうかと。
  数値的には、まだまだと思っています。わざわざお忙しいのにお手間を
 取らせてしまったようです。慎重居士ですから。
・ツリー全体表示

【34995】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 草刈万寿夫  - 17/3/18(土) 17:07 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

透析量、リンやカルシウムの数値。リン吸着剤の量とか。

透析液の種類等々。

考えの基礎となるデータは色々有るわけですが、


自分のところの患者さんでも悩む事が多いですから、なかなか、文字や数値だけでは判断が難しいというのが事実です。

よほど、突出した数値ならあれですが・・・

現在の貴殿のデータはそんなに外れた数値ではないですよ。
・ツリー全体表示

【34994】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/18(土) 15:50 -

引用なし
パスワード
   ▼kusakariさん:

>レグパラは12.5mg  が最小単位。
>ロカルトロールは 0.25μg 単位ですが、アルファロールの0.5μgに匹敵します。
>アルファロールの0.25μgは ロカルトロールの0.25の半分の力量です。

  対処は、もっと細やかに増量しつつという事と受け取りました。
  やはり、PTHが上昇している場合レグパラとビタミンD剤同時に増量し、
 様子を見るという事につきるのでしょう。どのような組み合わせがいいのか
 相談に乗って下されば幸いです。

  
・ツリー全体表示

【34993】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 kusakari  - 17/3/18(土) 9:39 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

レグパラは12.5mg  が最小単位。

ロカルトロールは 0.25μg 単位ですが、アルファロールの0.5μgに匹敵します。

アルファロールの0.25μgは ロカルトロールの0.25の半分の力量です。
・ツリー全体表示

【34992】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/18(土) 9:37 -

引用なし
パスワード
   ▼kusakariさん:
>副甲状腺ホルモンは変動が大きいので、それに合わせてレグパラやビタミンDの量を調整します。
>
>ずっと同じ量の薬で管理できる方が珍しいです。

   やはりそうでしょうね。レグパラの増量は、5mg。活性ビタミンDは、
  0.5mgで、最初は、調整するのでしょうね。

   当院では、そのようなノウハウを有しているかは・・。自己責任で申し出  るしかないと思っています。そのあたりをメールで先生にご相談したいと
  思っていますが・・。今しばらくは、様子をみます。
・ツリー全体表示

【34991】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/18(土) 9:27 -

引用なし
パスワード
   ▼ヌーボー24さん:
>これから 上がっていって ガイドラインを超えるようなら 薬の増量
>また 落ち着くのかも 誰にもわからないですね。

  うーん神のみぞ知る領域でしょうか。ガイドラインの上限に近い値に
 きていますが、まだ超えてはいないかと。薬の増量は、レグパラでしょう 
 か。

>透析液のCa濃度が低いと PTHは 上昇するようです。
>私の通っているクリニックの透析液のCa濃度は 2.5です。この透析液では
>私の場合 透析によって 体内のイオン化Caは 低下 副甲状腺は 刺激されPTHは上昇。
>3.0なら 透析により 体内のイオン化Caは上昇 体内に Caが増え P
 THは下げる方向に でも 必要もないCaは 異所性の石灰化につながる かと 心配
>PTHの上昇 と 異所性の石灰化 どっちがより深刻か といえば 石灰化なので Ca2.5 の透析液 を 選択してます。

  参考になります。当院は、透析液、キンダリー透析剤4E(扶桑薬品工業 株式会社製)その使用説明書に記載の調整後の電解質濃度 (理論値)は、
 カルシュウム Ca 2.75  mEq/Lとか。取説通りの作成ならばです 
 が・・・。

  確かに、PTHの上昇 と 異所性の石灰化 どっちがより深刻か とい
 えば 石灰化。しばらく様子をみるしかないようですね。

  早々のアドバイス痛み入ります。
・ツリー全体表示

【34990】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 kusakari  - 17/3/18(土) 8:29 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:


副甲状腺ホルモンは変動が大きいので、それに合わせてレグパラやビタミンDの量を調整します。

ずっと同じ量の薬で管理できる方が珍しいです。
・ツリー全体表示

【34989】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー24  - 17/3/18(土) 8:01 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

2016/1からのPTH インタクト
173
162
233
194
175
196
175
212
195
183
183
179
2017/1
165
151
186

これぐらい 変動しました。

これから 上がっていって ガイドラインを超えるようなら 薬の増量

また 落ち着くのかも 誰にもわからないですね。

透析液のCa濃度が低いと PTHは 上昇するようです。

私の通っているクリニックの透析液のCa濃度は 2.5です。この透析液では

私の場合 透析によって 体内のイオン化Caは 低下 副甲状腺は 刺激され

PTHは上昇。

3.0なら 透析により 体内のイオン化Caは上昇 体内に Caが増え P

THは下げる方向に でも 必要もないCaは 異所性の石灰化につながるか

と 心配


PTHの上昇 と 異所性の石灰化 どっちがより深刻か といえば 石灰化

なので Ca2.5 の透析液 を 選択してます。
・ツリー全体表示

【34988】W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/17(金) 20:16 -

引用なし
パスワード
    レグパラ錠(25mg)とロカルトロール(0.25mg)を壱錠/日を服用
してPTH値は、低下傾向を示しましたが、年が明けて2・3月になると上昇傾向に転じました。以下はその数値です。

  年月日H28/8/1  8/8 8/22 9/12 
 w-PTH 99.9   125.8 141.6 159.4

  9/22  10/12 10/24 11/14  11/28 12/13
  89.4  108.1 77.3 103.4  120.5 88.2

  12/26  H29/1/11  1/23  2/13 2/27  3/13
  95.2 97.3    91.1  100.6 123.2 140.0

  何故上昇するのか。その対策に苦慮しています。よいお知恵をお貸し下さい。
・ツリー全体表示

【34987】Re:知っているようで良く知らな...
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/15(水) 17:44 -

引用なし
パスワード
   ▼ヌーボー24さん:
>80ml/分 7分で 辺血しています。

  私は、100mL/分 5分少々かと。他の皆さんは、もう少し速いようです。

 他の患者さんは、カンシで、管をしごいたり、ダイアライザーを持ってゆすってみえるようです。
 私は、残血が、チャンパに常時残りますので、管をしごく、ダイアライザーも
そのままにして戻してもらっています。確かに他の患者の生食は、残量が100程度残っているようです。が、私は、たいてい残量は、「ゼロ」以下です。
・ツリー全体表示

【34986】Re:知っているようで良く知らな...
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー24  - 17/3/15(水) 12:13 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

80ml/分 7分で 辺血しています。
・ツリー全体表示

【34985】Re:PWV ABI の検査結果
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/13(月) 16:50 -

引用なし
パスワード
   ▼Na+さん:

 以前と比べ、相当血圧が低下されているようですが、透析に入る前の健康で
あった時は、低血圧傾向はありませんでしたか。

 それと、高い血圧傾向の時と現在では、体重はかわらないのでしょうか。
 
 元気になられた事は喜ばしい事と思います。
・ツリー全体表示

【34984】Re:PWV ABI の検査結果
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー24  - 17/3/13(月) 7:28 -

引用なし
パスワード
   ▼Na+さん:

70/40 私ならたぶん ひっくり返っているかと

シャント 詰まりやすいのかと 心配です。
・ツリー全体表示

【34983】Re:PWV ABI の検査結果
←back ↑menu ↑top forward→
 Na+  - 17/3/13(月) 0:11 -

引用なし
パスワード
   追伸

仮にABIが極めて低値でASO等の状態下であればPWV・CAVIは疑値としてかなり低くなるようです。

私も7年前は1.3程度だったABIが今回は1.0-1.1程度となっていて、ちょっと良くない傾向とは言われました。が、それも低すぎるほどの血圧のためだと思っています。皮膚還流度検査(SPP)も良好な値でしたし。

一般的には信じがたい様な血圧ですが、高かった頃の数倍以上、調子は良いです。
・ツリー全体表示

【34982】Re:知っているようで良く知らな...
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー24  - 17/3/12(日) 7:00 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

>>今は 透析液で 回収するので 好きなだけ どうぞ です。
>>他の患者より 回収に2分余計に時間がかかります。
>
>  そのような方法もあるのですね。参考になります。

新しい機種は すべて
プライミング 緊急補液 回収 は 透析液を使います
ので 生食は つりません。
生食のコスト つるす手間 が 省けます。

こんど機種の入れ替えがあるときには 全台 上のようになると思います。
・ツリー全体表示

【34981】Re:PWV ABI の検査結果
←back ↑menu ↑top forward→
 Na+  - 17/3/12(日) 0:00 -

引用なし
パスワード
   7年ぶり位の投稿になります。
投稿はしませんでしたが、いつもRom勉強させて頂いております。

7年前と比べて、透析条件等は多少向上しましたが、とても此処で言える様な数値には至っておりません。まあ、しかし、極めて元気で絶好調です。

10年前に視床出血後、数年間は、降圧剤オールスター飲んでいても、血圧200/110と一向に下がりませんでしたが、DW調性で5年前140/80程度を経て現在は信じられないような70/40程度、しかし絶好調です。一応?オンラインHDF透析中は、血圧の変化も±10未満で、ほぼフラットな安定した値です。脈拍も多くても80位まで、日常安静時には70/40 脈拍60台です。

さて、本題ですが、当院はABI検査と一緒に測るPWVは、CAVIが測定されます。
ごく総平均とされるPWV/1,400がCAVI/7.5程度と同等だと思います。

7年前の血圧が高かった頃のCAVIは9.5-10.5程度、血管年齢にして70歳代程度でした。1年前、血圧が激減してから久々に測ったCAVIは5.5-6.2程度、血管年齢20歳代?CAVIはかえって複雑な補正?をしているので、血圧が低いと低く出る傾向だと言われています。

脈波到達時間そのものの値であるPWVを測ってみたくなり、他院2ヶ所で測定しました。PWV870-950程度。信じられませんが、真実です。PWVもCAVIも、血圧が低めなら低めに、高めなら高めに測定される傾向が有るみたいです。
・ツリー全体表示

【34980】Re:知っているようで良く知らな...
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/11(土) 19:25 -

引用なし
パスワード
   ▼草刈万寿夫さん:
>2006年11月25日の記事。

  先生、大変参考になりました。
  返血最終の1・2・3の写真。私は、常に3の状態を目指しています。
  生食が、残量「ゼロ」になっても生食最末尾が、Aチャンパに着くぎりぎり
 であれば、3の状態になります。

  そのように返血作業をお願いしております。ここまでなら安全面は、クリ  ヤーしているかと。空気は、血管内には絶対入りませんから。若干時間がかか る点がネック(多人数の大きな透析病院では)ではありますが・・。他の患者
 さんと比べ2分少々の差でしょうか。
・ツリー全体表示

【34979】Re:知っているようで良く知らな...
←back ↑menu ↑top forward→
 草刈万寿夫  - 17/3/11(土) 15:47 -

引用なし
パスワード
   2006年11月25日の記事。
・ツリー全体表示

1 / 500 ページ 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
ページ:  ┃  記事番号:   
1263379
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
Webmaster Dr.Kusakari & nikkori