C−BOARD
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
20 / 873 ツリー ←次へ | 前へ→

【34988】W-PTHの推移 jp2kik 17/3/17(金) 20:16 [未読]

【34990】Re:W-PTHの推移 kusakari 17/3/18(土) 8:29 [未読]
【34992】Re:W-PTHの推移 jp2kik 17/3/18(土) 9:37 [未読]
【34993】Re:W-PTHの推移 kusakari 17/3/18(土) 9:39 [未読]
【34994】Re:W-PTHの推移 jp2kik 17/3/18(土) 15:50 [未読]
【34995】Re:W-PTHの推移 草刈万寿夫 17/3/18(土) 17:07 [未読]
【34996】Re:W-PTHの推移 jp2kik 17/3/18(土) 19:24 [未読]
【34997】Re:W-PTHの推移 ヌーボー24 17/3/19(日) 7:03 [未読]
【34998】Re:W-PTHの推移 ヌーボー24 17/3/19(日) 7:21 [未読]

【34990】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 kusakari  - 17/3/18(土) 8:29 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:


副甲状腺ホルモンは変動が大きいので、それに合わせてレグパラやビタミンDの量を調整します。

ずっと同じ量の薬で管理できる方が珍しいです。

【34992】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/18(土) 9:37 -

引用なし
パスワード
   ▼kusakariさん:
>副甲状腺ホルモンは変動が大きいので、それに合わせてレグパラやビタミンDの量を調整します。
>
>ずっと同じ量の薬で管理できる方が珍しいです。

   やはりそうでしょうね。レグパラの増量は、5mg。活性ビタミンDは、
  0.5mgで、最初は、調整するのでしょうね。

   当院では、そのようなノウハウを有しているかは・・。自己責任で申し出  るしかないと思っています。そのあたりをメールで先生にご相談したいと
  思っていますが・・。今しばらくは、様子をみます。

【34993】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 kusakari  - 17/3/18(土) 9:39 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

レグパラは12.5mg  が最小単位。

ロカルトロールは 0.25μg 単位ですが、アルファロールの0.5μgに匹敵します。

アルファロールの0.25μgは ロカルトロールの0.25の半分の力量です。

【34994】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/18(土) 15:50 -

引用なし
パスワード
   ▼kusakariさん:

>レグパラは12.5mg  が最小単位。
>ロカルトロールは 0.25μg 単位ですが、アルファロールの0.5μgに匹敵します。
>アルファロールの0.25μgは ロカルトロールの0.25の半分の力量です。

  対処は、もっと細やかに増量しつつという事と受け取りました。
  やはり、PTHが上昇している場合レグパラとビタミンD剤同時に増量し、
 様子を見るという事につきるのでしょう。どのような組み合わせがいいのか
 相談に乗って下されば幸いです。

  

【34995】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 草刈万寿夫  - 17/3/18(土) 17:07 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

透析量、リンやカルシウムの数値。リン吸着剤の量とか。

透析液の種類等々。

考えの基礎となるデータは色々有るわけですが、


自分のところの患者さんでも悩む事が多いですから、なかなか、文字や数値だけでは判断が難しいというのが事実です。

よほど、突出した数値ならあれですが・・・

現在の貴殿のデータはそんなに外れた数値ではないですよ。

【34996】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 jp2kik WEB  - 17/3/18(土) 19:24 -

引用なし
パスワード
   ▼草刈万寿夫さん:
>▼jp2kikさん:
>
>透析量、リンやカルシウムの数値。リン吸着剤の量とか。
>
>透析液の種類等々。
>
>考えの基礎となるデータは色々有るわけですが、
>
>
>自分のところの患者さんでも悩む事が多いですから、なかなか、文字や数値だけでは判断が難しいというのが事実です。
>
>よほど、突出した数値ならあれですが・・・
>
>現在の貴殿のデータはそんなに外れた数値ではないですよ。

  PTHの上昇傾向から将来的に対処するにはと考えての行動です。
  最終的には、当院のDrへは、私の自己責任でと処方して貰おうかと。
  数値的には、まだまだと思っています。わざわざお忙しいのにお手間を
 取らせてしまったようです。慎重居士ですから。

【34997】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー24  - 17/3/19(日) 7:03 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

PTHの管理目標には 大きな幅があり 血液検査の変動

それと 患者自身の 骨回転への影響の違いも あるのかと

骨回転マーカーの結果より PTHの管理目標の上限付近で 管理するのか

下限で 管理するのか 決めれれば と思います。

昔は オステオカルシン TRAP BAP も 測っていました。

高Ca 高リン 高PTHでも 低回転骨 の時代もありました。

【34998】Re:W-PTHの推移
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー24  - 17/3/19(日) 7:21 -

引用なし
パスワード
   ▼jp2kikさん:

レグバラが発売されて 10年ぐらいになるでしょうか
ガイドラインも出されています。
透析医の院長や副院長の判断に任せています。

パーサビブも使い始めました。

20 / 873 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
ページ:  ┃  記事番号:   
1274914
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
Webmaster Dr.Kusakari & nikkori