C−BOARD
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
20 / 882 ツリー ←次へ | 前へ→

【35405】同一単位に於ける通常へパリンと低分子へパリンの力量について kik12 18/1/25(木) 13:04 [未読]
【35408】Re:同一単位に於ける通常へパリンと低分子... ヌーボー25 18/1/25(木) 14:57 [未読]
【35409】Re:同一単位に於ける通常へパリンと低分子... kik12 18/1/25(木) 15:52 [未読]
【35410】Re:同一単位に於ける通常へパリンと低分子... 草刈 18/1/26(金) 15:54 [未読]
【35415】Re:同一単位に於ける通常へパリンと低分子... kik12 18/1/26(金) 17:10 [未読]

【35405】同一単位に於ける通常へパリンと...
←back ↑menu ↑top forward→
 kik12  - 18/1/25(木) 13:04 -

引用なし
パスワード
    回路内残血対策の一環で、通常へパリンー>低分子へパリンへ
 同一単位下に於ける力量の違いはあるのでしょうか。

 通常へパリン
  1ンショット 1000単位(4mL)その後750単位(3mL)/時
  6時間投与。(当方 6時間透析)

 低分子へパリンにした場合
  1ショット 1000単位 (2mL) その後 500単位(1mL)/
時。6時間投与でした場合、どうなのでしょうか。

 力量に違いがなければ、やや時間当たりの量が少ないのではとも思いますが・・。

 何らかのアドバイスをお持ちの方お願い致します。
 草刈先生、どちらの手のひらでしたか。穿刺に支障が無ければいいのですが・・・。

【35408】Re:同一単位に於ける通常へパリ...
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー25  - 18/1/25(木) 14:57 -

引用なし
パスワード
   ▼kik12さん:

添付文書の量よりは 多いですが

DW76 ミニヘパシリンジ2000単位と3000単位使用
ショット 2000単位
持続   500単位 6時間 

残血が 多くて 増やしました

止血時間は 5分 です。

【35409】Re:同一単位に於ける通常へパリ...
←back ↑menu ↑top forward→
 kik12  - 18/1/25(木) 15:52 -

引用なし
パスワード
   ▼ヌーボー25さん:
>添付文書の量よりは 多いですが
>DW76 ミニヘパシリンジ2000単位と3000単位使用
>ショット 2000単位
>持続   500単位 6時間 
>残血が 多くて 増やしました
>止血時間は 5分 です。


    参考になります。残血問題は、深刻です。
    透析後半で、Aチャンパ内のメッシュに血の塊が付き、
    血流量 350では回せず、200程度に下げれば、かろうじて
   透析は実行出来そうです。
    しかたなく、Aチャンパ回路のみ取り替えて最終まで行って貰って
   います。替えた後半のAチャンパ内には、血の塊はないようで、最初
   のうちに残血が出るようです。

    1ショットをやや多めにすれば、いいのかも知れません。
    心配したのは、持続のへパリン量。
    持続 500単位でも可能なようですね。未分割へパリンでは、  
   750単位でしていますから、どうかなと思っていました。

    1ショット 1500単位(3mL)が可能か打診してみます。

   遅れましたが、本年もよろしくお願い致します。

【35410】Re:同一単位に於ける通常へパリ...
←back ↑menu ↑top forward→
 草刈  - 18/1/26(金) 15:54 -

引用なし
パスワード
   ▼kik12さん:

低分子ヘパリンの抗凝固能は、通常ヘパリンの1.5倍程度とされていますが・・・


なんとなく、そうでもないのではないのかと感じています。


なんとなくです。


手根管、

手術したのは、左手ですが、今週は穿刺業務を休ませて貰っています。

【35415】Re:同一単位に於ける通常へパリ...
←back ↑menu ↑top forward→
 kik12  - 18/1/26(金) 17:10 -

引用なし
パスワード
   ▼草刈さん:
>低分子ヘパリンの抗凝固能は、通常ヘパリンの1.5倍程度とされていますが・・・
>なんとなく、そうでもないのではないのかと感じています。
>なんとなくです。


  通常へパリン ショット 1250単位(5mL)
         持続   750単位(3mL)/時で6時間

      この時は、Aチャンパ底メッシュに血の塊 少々(いつも)
           時としてメッシュ上部(流出口)の管の両端に血の塊           (2ヶ所 ほんの僅か)

  平成30年1月26日(金)低分子へパリン 
            ショット 1500単位(3mL)
            持続    500単位(1mL)/時で6時間

      結果 Aチャンパ 底メッシュに僅かな血の塊とダイアライザー
         に1cm幅弱の血栓の筋 1本が出ていました。(通常で         は、ほとんど出ない症状です。)

    1回のみの結果ですから結論は、急がないですが、来週も引き続いて    同様な事を試みようと思っています。 


>手根管、
>手術したのは、左手ですが、今週は穿刺業務を休ませて貰っています。

  確か先生は、右利きでしたよね。違ったかな。お大事にして下さい。

  当院では、今までに1人しか低分子へパリンを使ってみえないとか。
  力量については、尋ねませんでした。

20 / 882 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
ページ:  ┃  記事番号:   
1312422
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
Webmaster Dr.Kusakari & nikkori