C−BOARD
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
27 / 892 ツリー ←次へ | 前へ→

【35455】仕事を透析に合わせる? とうさん 18/3/1(木) 16:21 [未読]

【35456】Re:仕事を透析に合わせる? 草刈 18/3/2(金) 21:12 [未読]
【35457】Re:仕事を透析に合わせる? ALFA 18/3/5(月) 12:54 [未読]
【35458】元来は職場復帰の為の治療 kusakari 18/3/5(月) 16:22 [未読]
【35459】Re:元来は職場復帰の為の治療 ALFA@透析中 18/3/5(月) 19:08 [未読]

【35456】Re:仕事を透析に合わせる?
←back ↑menu ↑top forward→
 草刈  - 18/3/2(金) 21:12 -

引用なし
パスワード
   ▼とうさんさん:

何とかやっていますが、欝モードが勝っているかも?

仕事と、透析の両立。どちらを優先するか、常に悩ましい問題ですね。

仕事を優先する余り健康被害が表に出てきて失職した人は沢山見てきました。

仕事を必然性以上に削って、透析に時間を使いすぎて失職しちゃった人も見てきました。

見事に、何十年も両立させて来たかたも沢山見てきました。

勤め人なら、雇用側との折衝の問題も大きいでしょう。

個人事業主なら、 自分が倒れたら仕事が出来なくなる事の重大性も理解できる人も多いかもしれません。

にしても、透析の責任者の意向にスタッフが異を唱えるというのは、まずい話しですね。

【35457】Re:仕事を透析に合わせる?
←back ↑menu ↑top forward→
 ALFA  - 18/3/5(月) 12:54 -

引用なし
パスワード
   >仕事と透析の両立。

勤め人の永遠の問題ですね。

医療者側が制約を掛けるというのも
筋が違います。その人の器質的制約ならともかく
制限は患者側からのみ掛けられるべきで
医療者側は最大限を常に提案すべきと認識しています。
(医療資源は有限ですが...)

私も当初はどうやってもっと効率を稼ぐか
そればかり考えており、現在なんとかしっかり透析の
スタートラインに立つことができています。

最近は「ラーメン屋の裏メニュー」が残っておらず、そう言う意味で
来年度診療報酬の6時間枠のあり方の行方を見守っています。

【35458】元来は職場復帰の為の治療
←back ↑menu ↑top forward→
 kusakari  - 18/3/5(月) 16:22 -

引用なし
パスワード
   ▼ALFAさん:

維持透析が保険適応になったのは社保の本人が先頭集団でした。

つまり

職場に復帰することが使命でしたね。

その後、患者背景は、どんどん変化してきていますが、

透析医療に関わる者としては、すくなくとも知識としては知っておかないといけませんね。

【35459】Re:元来は職場復帰の為の治療
←back ↑menu ↑top forward→
 ALFA@透析中  - 18/3/5(月) 19:08 -

引用なし
パスワード
   >維持透析が保険適応になったのは社保の本人が先頭集団でした。

その為に敢えて離婚して本人対応にした過去も
「透析の歴史」として知っておかなければ、という部分ですね。

職場復帰とは?ありますが、どこまでを定義とするかで
考え方が変わってくるでしょうね。

幸い、小生は障害年金に全く依存せずに、一妻一子を
なんとか食わせ、(猫の手程度でしょうが)一職の責任を全うし
生活できていますが、医療者がこういった「ちゃんと社会で
働ける人を造り上げる透析」の姿をどこまで施設として、全員が
同じイメージを認識しているか。がその施設の「地頭」の良さに
繋がっていくのではと想像しています。

27 / 892 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
ページ:  ┃  記事番号:   
1323753
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
Webmaster Dr.Kusakari & nikkori