透析と医療以外のかる〜い話をいたしましょう
Tea Room
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

  [No.3421] Re: 秋です祭りだい! 投稿者:モモンガ   投稿日:2013/10/16(Wed) 01:40:20
kusakari

kusakari:
>
> そんな御歳ではなかったかと思っていましたが・・・
>
> > 飲む酒となれば、日本酒。
> > 酒の歴史を振り返れば、どぶろく濁り酒が兵庫県伊丹市の鴻池で山中鹿之助の遺児が酒造をしたところ、根性悪の使用人が逃げる時に灰を酒樽に投げ入れたのが清酒になって飛ぶように売れたそうな。1600年ごろ。
>
> それは、知りませんでした。

41年前、大学を卒業して就職し、初めての宴会の幹事をした時に司会をしたときの余興の歌です。音楽は「1」ばかり、どんなに音痴でもこれには皆さん手拍子でしたよ。笑い

昔の江戸時代、将軍様が新酒を飲まれるまでは、清酒は一滴たりとも売れなかったそうな。陸路経由では悪い輩が飲みたくって襲われるし、量が輸送できないってので、海上輸送へ。鴻池財閥へと変身したそうな。

まあ、先生様、「将軍」気分で、当時を偲んで、ささ一献どうぞ。

春夏秋冬屋形船:http://www.youtube.com/watch?v=mMYLpWeqlGM

いかがでおます?江戸の美女達も今はAKB48とかてんこ盛りで流行してますが・・・。

現在のお酒とちと違い、現在の税務署指導の水のような酒「淡麗」でなく「濃厚」、腰のあるクセがある酒だったそうです。そのせいか創業当時から続く伊丹郷の酒造で僅か3軒残る伊丹老松酒造の老松、今大阪は、ミシュラン星レストランで出される「SAKE」だそうです。

水加えずの蔵元の「原酒」がそうでしょうか?


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ※必須
文字色
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル sage
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
添付ファイル    (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー